• ホーム
  • 記事タイトルを最適化して検索順位を上げる方法

記事タイトルを最適化して検索順位を上げる方法

記事タイトルはSEOにとって何よりも大切なものです。検索結果に表示されますので、そこでクリックしてもらえるのかどうかが決まります。クリックしてもらえるような魅力的な記事タイトルを付けることができれば、他との差別化ともつながりますし、どんどんアクセス数が上がっていくこと間違いなしです。検索結果を見てクリック率が高いということは、探したいものを見つけることができる魅力あるコンテンツと認められているようなもので、検索順位を上げることにもつながります。

ユーザーは検索する時に入力する言葉を元にして、検索結果が表示され、関連性があるサイトから順番に見に行きます。検索する時に入力する言葉のことをクエリと言います。クエリにマッチした結果を出すわけですので、そこに関連性が高いものが検索結果として表示されるのは当然のことです。検索結果には記事タイトルが表示されていますので、それによってクリックされるのかどうかが決定します。うまい具合に差別化して上位に検索順位が表示されるように、記事タイトルを最適化するのは有効な手段です。

記事タイトルを最適化するコツとして、キーワードを必ず入れるということです。キーワードが入っていないと、検索結果で上位に来るということはまずありません。コンテンツを作る時にはどういうキーワードを入れるのかということを考えて作るわけです。キーワードは1つの記事に1つというのが原則で、記事タイトルにも当然キーワードを付ける必要があります。できるならば、タイトルの前方に付けた方がいいと言われていますので、そのように心掛けてください。

記事タイトルについては長ければいいというわけではありません。あまりにも長すぎた場合には省略されますので、意味がない可能性があります。大抵の場合は30文字に収めれば省略されずに済みますので、タイトルを付ける時には30文字以内に収めて、キーワードをなるべく前方に入れることに注意しましょう。

タイトルを付ける時に具体的な数字で表すということも大事なポイントです。抽象的な文言よりは、具体的な数字で表された方がクリックしたくなるものです。タイトルを付けるならば数字を盛り込むということを意識してみてください。

Googleサーチコンソールを用いてクリック率を測定して、記事タイトルに対してどのくらいの人たちにクリックされているのかということを把握します。クリック率が低いということは、まだまだ最適化していく余地があるということが分かります。