• ホーム
  • CSSを学べばサイトのカスタマイズもできる

CSSを学べばサイトのカスタマイズもできる

WordPressを使うといろいろなテーマやプラグインがありますので、別段それを使用しても構わないわけですが、デザインを変えたいという場合に、それをカスタマイズする手段としてCSSというスタイルシート言語を学ぶことが必要になります。CSSはプログラミング言語ではありませんので、それほど難しいというわけではありませんが、HTMLというマークアップ言語との関係において理解をしないといけません。

HTMLというのは文字や画像、動画、表、リンクといったものを配置するための言語で、これらのものをタグで挟むことによって部品を配置します。それに対して、CSSはHTMLの要素に対して、どのようにスタイルを指定したらいいのかを決めるための言語です。設定の仕方としては要素に対してどのような属性(プロパティ)をどのような値にするのかという形で行います。一度やり方さえ覚えれば、自分でどんどんカスタマイズをすることができますので、自分流に修正をすることも可能です。

CSSを学ぶための方法として、スクールに行くとか書籍で学ぶ、ネットで学ぶ、友人に聞くなどさまざまな方法が考えられます。スクールや書籍で学ぶとなると有料になりますので、お金を出す価値があるのかどうかというのがポイントになるでしょう。ネットで学ぶとか友人に聞くという方法は確かに無料で行えますが、信憑性があるのかどうかがポイントです。

いくらプログラミング言語でないとはいっても、設定できるプロパティや値が豊富にありますので、一度入門サイトなどできちんと基礎から学んだほうが早いです。入門サイトで有名なのがドットインストールとUdemyではないでしょうか。

ドットインストールの場合は無料会員と月額980円を支払うプレミアム会員の2種類に分かれています。無料会員でも無料で公開されているレッスン動画を閲覧することができますが、プレミアム会員のほうが中上級者向けのレッスン動画も閲覧できますし、ソースコードを見ることも可能で、出来る範囲が広いです。

UdemyはIT関連だけでなくマーケティングなど広い範囲を学ぶことができます。ここでは講師が提供するレッスン動画を有料で購入するという形です。学びたいものだけを有料で購入できるのが良いところです。

基礎を覚えてからどういうプロパティや値が設定できるのかということを確認する方がいいでしょう。そのためにはCSSをコーディングしながら実際にどうなるのかということをチェックすることが欠かせません。コーディングして修正をして、変化を確認しながらCSSを理解していくというのが望ましい理解の方法です。